BREE Official Online-Shop 公式ブログ BREEオンラインショップ5周年フェア、スタート!

BREE Official Online-Shop 公式ブログ

ドイツのバッグブランド “BREE(ブリー)” オンラインショップの公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BREEオンラインショップ5周年フェア、スタート!

BREEファンの皆様、そして、初めましてのレザーファンの皆様に、
今回はとってもBIGなフェアをご案内致します。

blog_500x235.jpg

レザー(ヌメ革)アイテムを中心に、機能的なバッグや革小物をご紹介しております、
ドイツ生まれのレザーブランド、BREE。
このBREEの商品をインターネットで便利にご購入いただけるお店として誕生しました
当BREEオフィシャルオンラインショップでございますが、お陰様でこの春、5周年を迎える
こととなりました。
これもひとえに皆様からのご愛顧の賜物でございます。本当にありがとうございます!

そこで当店では、BREEファンの皆様へたくさんの感謝の気持ちを込め、
「Thanks 5th Anniversary Fair」を開催することとなりました!
フェア期間中に商品をご購入いただいた会員様には、ショップポイントを通常の5倍
(商品購入代金の10~20%分)、非会員様には次回のお買い物で使える5%OFFクーポン、
さらに毎週抽選で総勢22名様にSpecialギフトをプレゼントさせて頂くという、
BREEオフィシャルオンラインショップ開店以来最大のフェアとなっております。

ちなみに「Specialギフト」の内容ですが、

★全商品50%OFFスペシャルチケット

5th_a.jpg



または

★レザーお手入れスペシャルセット

5th_b_201404141407275c4.jpg


……と、BREEファンのみならず、レザーファンの皆様には絶対にお喜び頂ける、
本当にスペシャルなプレゼントとなっております。
詳細は是非、特集ページにてお確かめくださいね!

Thanks 5th Anniversary Fair 詳細はこちら>>>

それから、ここまでお読みいただいた皆様に、もう一つ嬉しいお知らせです。
TwitterまたはFacebookで、フォロワーさんやお友達に本フェアをご紹介くださった方の
中から抽選で5名様に、非売品のヌメ革キーリングをプレゼントしちゃいます!

heart_key.jpg

このキーリングは、以前このBREEオフィシャルオンラインショップ限定品として制作された、
どこでも買うことのできない貴重なアイテムです。
しかも、在庫をかき集めてなんとかご用意させていただいたのがこの数量でして、
今後はもうお出しする事はできません。
まさに、ゲットできる最後のチャンスです。

【参加方法】
≪Twitterの場合≫

毎日スタッフが呟く拡散用のメッセージをリツイートしてください。
※メッセージは随時変わります。現在はこの画像付きツイートです↓

twitter用5周年画像_blog

※当選者様には詳細をダイレクトメッセージでお知らせいたしますので、当選通知後、
アカウント(@bree_online)のフォローをお願いいたします。
※エントリーは1日1回可能(1リツイート)。毎日エントリーすれば当選確率もアップ!

≪Facebookの場合≫
BREEオフィシャルオンラインショップのFacebookページにて開催される以下のイベントに
「参加する」してください。

【ポイントUP & SpecialギフトGET】BREE Official Online-Shop Thanks 5th Anniversary Fair

※当選者発表はイベントページにて行います。
※当選者様はBREEオンラインショップのFacebookページにメッセージをお送りください。
折り返し、詳細をメッセージでお送りいたします。

当選者の発表は2014年6月3日頃の予定。
TwitterとFacebook、両方応募で当選確率UP!
ぜひたくさんのお友達に紹介して、貴重なヌメ革アイテムをゲットしてくださいね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://breeshop.blog.fc2.com/tb.php/401-6e7a215a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。